2007年04月11日

楽天・五月人形、こいのぼり人気ランキング!



そろそろ男の子初節句・子供の日の準備をしなくちゃ!!
ということで、人形屋さんにいったものの、
選ぶポイントが分からない??
いくら位が良いのか分からない??
そんなあなたはまず、楽天ランキングを参考にしてみて!!
みんなが買ってるものだから、良いものが多いよ!


こいのぼり売れ筋ランキング
五月人形売れ筋ランキング

こどもの日特集


ギモン1:五月人形は誰が用意するの?
昔は母方の実家から贈る習慣がありました。
でも、高価なものなので、
最近では両親がお人形を選び、
両家で費用を分担することも多いようです。

ギモン2:次男・三男にも、それぞれ五月人形は必要?
そもそも五月人形は、お子様にふりかかる
災いを身代わりとなって受けてくれるお守り。
なので、できれば一人ひとりに用意してあげるのが理想です。

でも、実際には長男が鎧飾りなら次男には兜飾りを買ったり、
子供大将・金太郎飾りや武者人形を添えるなどして、
お祝いをしてあげるのが多いようです。

ギモン3:五月人形は、いつから飾っていつしまうの?
飾る時期は地方によって違いがありますが、
一般的には春の彼岸すぎから遅くとも4月中旬までに飾ります。
前日に飾るのは「一夜飾り」といって
縁起が悪いとされているので気をつけましょう。
しまう時期は、天気のいい乾燥した日を選んで
5月中旬までにはしまいましょう。

ギモン4:こどもの日のお祝いでは、何をするの?
初節句を迎えるご家庭は、
五月五日か宵節句の四日夜に、
両家のおじいちゃん・おばあちゃんをお招きして
盛大にお祝いをしてあげましょう。

節句料理ですが、一般的には柏餅やちまきなどを
食べてお祝いをします。
ひなまつりと違って特に決まった料理はありませんが、
「勝男」にちなんでカツオの料理や、
出世魚のブリなどを使った料理を食べることが多いようです。




posted by 桜ママ at 16:28| Comment(13) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。